出産準備をするにあたり、
「スタイ」「バウンサー」などなど、
育児グッズは名前も知らないものがたくさんありました。
そんな中で「こんなものあったんだ」
「実際使ってみたら、すごいいい、
もっと早く知りたかった…」
と感じたもの3つをまとめてみました。
もし、買おうかなと迷ってる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク




1.ブレンダー|時短&レシピ幅増

created by Rinker
ブラウン ハウスホールド(Braun Household)
¥10,800 (2021/10/24 17:49:34時点 Amazon調べ-詳細)

離乳食開始寸前に購入したブレンダー。
「どうせ離乳食終わったら使わなくなるだろうな〜」と思っていましたが、
とんでもなかったです。
玉ねぎや野菜のみじん切り、ポタージュスープづくり、
おかし作りに大活躍しています。

特に玉ねぎや野菜のみじん切りは時短になるので、
具沢山のミートソースを作りたいときや、
飴色玉ねぎを一気に作る時に活躍中。

また、シンプルなブレンダー機能で作れるポタージュスープが美味しくて、
野菜を手軽にたくさん取れるし、家族全員お気に入りです。

ポタージュスープなんてこれを買う前は作ったことありませんでしたし、
みじん切りが億劫そうなレシピは普段あまりしませんでした。
もっと早く買ってたら、離乳食前でも、
ご飯作りがもっと楽しかったかも…とちょっと後悔すらしています。

その他使いやすい点としては
・握り具合でカッターの回す速度を調整できる
・安全ロックのボタンが本当に安全、でも使いやすい
などがあります。

ちなみに1台2役、4役、5役、7役とそれぞれグレードがありますが、
我が家は4役で十分でした。

本体部分はコンセント近くに置いておいて、ほかのパーツはまとめて取り出しやすいところにおいてます。出しやすいのが一番「よく使う」ようになる気がして

2.ワセリン|肌にバリア張れる

もともと乾燥・敏感肌だったので、ワセリンの存在はなんとなく知っていました。
が「肌に優しい保湿剤」程度の認識だったので
「それよりも高い乳液…」
「もっとがっちりしたクリーム…」
「オイルの方が保湿できるし」
なんて考えで買い物をしていました。

実際娘が生まれて、冬を迎えて購入。
自分も使ってみると、肌にバリアを張る感じがとにかく頼もしい!
乾燥がひどい時期なんかは、
保湿の後にうすーくワセリンを塗ってからメイクすると、
1日中しっとりした感じで崩れも目立ちませんでした。

何より、肘・膝・スネなど、
極端に乾燥する部位を守ってくれるのがありがたかったです。
しかも刺激も少ないので、荒れたり赤くなったりもしない。
こんなに頼もしい保湿剤をなんで今まで使わなかったんだろうと思いました。
サンホワイトなどは少し高価だけど、
ベビー用はかなり容量入って1000円以内で買えるのがほとんどなので
乾燥肌・敏感肌で使ったことがない人は、買ってみる価値あると思います。
仕上がりは結構ギトっとするので、
寝る前にしっかり塗るか、外出前はうすーく塗るのがおすすめです。

created by Rinker
ピジョン
¥720 (2021/10/24 17:49:35時点 Amazon調べ-詳細)

3.「さらさ」の柔軟剤|とにかく好き!

最後は完全に好みの問題になりますが、「さらさ」の柔軟剤です。
「赤ちゃんにも」って書いてあるので何となく実際買うまで
「赤ちゃん用なのか〜」と思ってたけど、
生まれる前からずっと柔軟剤難民だった私としては
もっと早く使えばよかったよ!という気持ち。

自然な香りで、かといって無臭というわけでもなく、
ふんわりとあったかい香りがします。
商品説明には「ピュアソープの香り」と書いてありますが、
石鹸の香りとも違うし、なんとも例えがたい優しい香りです。

もちろん香りだけでなくて、柔軟剤の効果もしっかりあります。
今まで使っていた柔軟剤は結構、表面をふわふわにする、
というイメージだったのですが、
これはタオルとかおくるみとか、布自体がもこっと立ち上がる感じ。
吸水力が落ちるものもあったのですが、
さらさは特に感じませんでした。

子供達が大きくなってからもずっと使いたい柔軟剤です。

ちなみに汚れはがっつりしっかり落としたいので、
アタックZEROを使っています。
片手で投入できるやつ。
柔軟剤とかも全部このボトルになればいいのに…

こちらは洗い上がりの香りがほとんど残らないので、
さらさの匂いと喧嘩することもありません。

その他のおすすめ記事

育児グッズ

「2個買い」して育児がちょっと楽になったものたち
0歳育児 あってよかったランキング【くらし部門】
キッズテントで、狭い部屋の中に子どもの世界ができた

家事

手荒れを防ぐために絶対守っている3つのこと
育児中、穏やかに過ごすために工夫していること5つ
我が家は「作り置き」より「下味冷凍」が向いてました
産後の家事を捗らせた、ずぼらな自分へのルール4つ

お買い物

「もっと欲しい」と思って無印良品週間で買い足した愛用品8つ
「tete a tete」くすみカラーがかわいいバースデイの子供服
Amazonと楽天。子育て中の我が家の使い分け


スポンサーリンク