お絵描きが大好きな娘にと、
知人が送ってくれたkitpas。

created by Rinker
日本理化学
¥1,322 (2020/10/21 02:03:04時点 Amazon調べ-詳細)

開けるなり「カキカキやるよ〜!」と
大興奮で使っていた落書き帳の白紙を
ほとんど埋めてしまいました…

今までとは違う描き心地にテンションが上がってました。

スポンサーリンク




発色がとってもいいので力がいらない

今まで基本的に色鉛筆を使っていたので、
するする書ける描き心地に感動しているようす。
細々とした絵を描くことが多かった娘ですが、
落書き帳やA4の紙いっぱいにぐるっと顔を描くことが増えました。

「おとっと」の絵。初めて胴体が誕生した絵

こっちは「ミッフィー」。ちゃんと耳がある!

イラストや漫画を描く人もそうだけど、
子どもも画材や使い心地によって描きたいものや
画風(?)が変わるんだなと新たな発見でした。

窓にもかける!壁クロスはやめたほうがいいかも

本当に消えるのか?とどうしても気になって、
娘が寝てる間にやってみた動画。
使ってるのはおしりふきです。
すっと消えて感動しました。

発色もかなり綺麗だし、
誕生日とかクリスマスの
飾り付けに使ったりするのがいいかな?
日常的に使ってしまうと
カーテンとか汚れて
ちょっと大変そうだなと思ってしまいました…

本体に貼ってあったラベル。「やりたい!」と言われるのを避けるため早めに剥がしてしまいました…

ちなみに別で実験として壁のクロスにうっすら書いて見たのですが、
こちらはぼんやり残った感じがしました。
ツルツルじゃないと残りやすいのかな…
子どもにはまだ「紙に書こうね」と
伝えていこうと思います…

すっと消えるので片付けが楽、手洗いは必要

とはいえ普通のクレヨンより断然消しやすいです。
テーブル、床、などはおしりふきですぐ綺麗になります。

ケースに娘が書いてしまったけれど、ツルツルだったのでおしりふきでさっと吹いてみました。

紙だからかうっすら残るけど、1枚で拭いただけでここまで消えました。

書いた後の指も念入りにこすれば消えますが、
こちらは洗面台で洗っちゃった方が早かった…
爪の間にも若干入ります。

混色遊びが楽しい!

これは普通のクレヨンでもできることなのですが、
色を混ぜて別の色を作ることができます。
「混ぜるよ〜」と行ってどんどん重ねていく娘。
こんもり盛り上がっていくのも楽しい様子。

娘が混ぜた色。微妙な色合いが楽しいようで、「これは?あお?」と自分でもわからなくなっていました。

消費は早まるけど、
他のものではできない遊びなので
いいかなと思っています。

巻紙が取れやすいので早めにはだかになるかも

1本1本に巻いてある紙ですが、
ちょっと取れやすいので注意が必要かもしれません。
あった方が手は汚れなくて済むのですが、
ペラペラするのが気になるようで
とっちゃう?とすぐとっちゃう娘。
根元の方はセロテープで
くっつけちゃってもいいかなと思ってるところです。

娘が書いてくれた家族の絵。嬉しい!

我が家は家にあった色鉛筆やボールペンが
娘にとっての最初のお絵かきでしたが、
スルスルとかけて力もいらないし、
初めてのクレヨンにもオススメです。

created by Rinker
日本理化学
¥1,322 (2020/10/21 02:03:04時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサーリンク