もともと好きだったけれど、妊娠をきっかけにグッズを買うようになりました。
素直で、優しくて、元気なうさこちゃん。
物語を読むたびに好きになっていきます。

以下は育児グッズのレビューというよりも、ミッフィーグッズとしてのレビューなので、使い心地とかよりも私自身の感想が多くなるかもしれません。
お時間ある方、同じくミッフィー好きのお仲間さん(仲良くしてください)、よかったらぜひ見て見てください。

スポンサーリンク




1歳のお誕生日に買ったD-Bike mini

運動の発達具合にもちょうど良かったし、シンプルなデザインが気に入ったので購入。
ミッフィーのグッズだけどミッフィー本体は描かれていない、でもサドルはめちゃくちゃミッフィー!というところに惹かれました。
(ミッフィー(=うさこちゃん)がお誕生日に着るお気に入りの洋服の柄。)
ハンドル部分の優しい黄色も好き。

詳しいレビューは下記記事に書いています。
1歳のお誕生日にぴったり!D-bike mini miffyをプレゼントしました

一緒に描くのがお気に入り スイスイおえかき

1歳のお誕生日に、私がミッフィーを好きだと知っている親戚からいただいたもの。
シートの周りにぐるりとブルーナのイラストたちが描かれているので、娘と一緒に真似して描いたりしています。
同じように描くのはやっぱり難しくて、単純なようで丁寧に練られたデザインなんだな〜と実感します。
娘は最初はシートの絵を指さしするだけでしたが、1歳2ヶ月を過ぎる頃から、ペンを持ってぐるぐると線を描くようになりました。
スタンプも付属していますが、こちらはまだカチカチとぶつけ合って音を出したりしています。
成長記録にも記しておきました。
1歳3ヶ月 できるようになったことと1日の過ごし方

絵本たち

いろんなブルーナの絵本がうちにはありますが、この「うさこちゃんのたんじょうび」がいちばん好きです。
誕生日の日は朝から体を洗ったり、お気に入りの洋服を着たり、プレゼントへのリアクションだったり…
うさこちゃんの素直で、優しいところが前面に出ている気がします。


ミッフィーメインではなく、動物たちがメインの絵本。
ブルーナの独特なデフォルメが楽しめます。
また、下記のブルーナブックもですが、厚手で丈夫なので、おもちゃと一緒においておいても安心。
自分でめくっては「あっ!」と声を出しています。

めくるのではなく、折りたたむタイプの絵本。
文字はありません。
ブルーナの絵本からオムニバスのようにミッフィーのイラストが集められています。
なんとなく1日の生活の流れになっている気がします。
くんくんと遊ぶ絵を指差して「ワンワン」と言ったり、お風呂に入っているイラストをみると、ゴシゴシ体をこする真似をしたりします。
娘と一緒に見ていると、自分まで優しい気持ちになってきます。

下記記事で詳しく紹介しています。
1歳児のお気に入り。頑丈で、持ち運びしやすい絵本3選

娘じゃなくて自分用のルームライト


初めて見た時からずっと「かわいい…欲しいな…でも高いな…」とずっと言っていたら、夫から誕生日プレゼントにもらいました。
欲しいと言いつつ自分では買う勇気がなかったので、すごく嬉しかった…
光量5段階調節、充電式であちこち移動可能と、意外と高機能で毎日使っています。
娘が寝た後、仕事をしたりブログを書いたり、自分の時間の時につけています。
寝る前は枕元に持って行って光量を落として使っています。
娘はまだ舐めてしまったり、耳の部分をギュ!っと持ってしまったりするので、もう少し大きくなったら一緒に遊べたらいいなと思っています。

ぬいぐるみたち


娘が生まれる前に、プレゼントでもらったもの。
コロンと丸いフォルムが可愛くて、大きさも両手にちょうど乗るくらいで可愛らしいです。
こちらは洗えないので、普段はしまっておいて、私が癒されたいときに眺める用。
ボタンなども丁寧に再現されていて、見るたびいとおしい気持ちになります。


まだまだぬいぐるみを噛んだり舐めたりしちゃう娘用に。
洗えるものを、と考え1歳になったばかりの頃に買いました。
当時はちょうど抱き枕ぐらいのイメージでした。
最近は娘もちょっと大きくなったので、逆にミッフィーもコンパクトになってきた気がします。
寝るときはいつも一緒で、ぎゅっとしたり、枕がわりにして寝ています。
上のぬいぐるみよりも少し薄めで自立させるには少しコツが必要です。
また、洋服の襟やボタン部分も刺繍などで簡素なつくり。
でも絵本のフォルムに近いのはこちらかな?と思っています。


ちなみに、洗えるぬいぐるみの方は、娘の鼻血によって一度血まみれになる事件が起きています。
(上の写真は洗った後、綺麗になったもの)
洗えるぬいぐるみにして良かった〜と心から思いました。
「ゴールソープ」で鼻血まみれになってしまったぬいぐるみが復活

離乳食…?おもちゃ?


外出時の食事用のエプロン…
のはずなのですが、生後半年くらいから、袋の上からカシャカシャモミモミ、カミカミしはじめて、もはやおもちゃとなりました
中身は一回も使っていません。
おかげでパッケージはしわくちゃになっています。
最近は飽きてきたみたいなので、そろそろ本来の使い方ができそう。

これから買いたいもの

知育玩具


ミッフィーだけでない、ブルーナのイラストで装飾された積み木。
「1」などの数字が少しだけわかるようになってきた娘。
対象年齢は3歳以上とのことですが、早めにこういうのを家においておいてもいいかなと思いました。

パン好きな娘へ


とにかく食パンが大好きな娘。
この形に切り抜いたパンを持ったらさぞかわいいだろうな〜とすでに妄想しています。
でも食パンの耳部分が特に好きなので、ちょっと迷っています…

もうちょっと大きくなったらブルーナボンボン


言わずと知れたブルーナボンボン。
正確にはミッフィーではなく、ブルーナの「うさぎ」です。
乗ってバインバインするだけでなく、座ったりもできるそう。
体を目一杯動かして遊べるようになったら、誕生日かクリスマスか、どこかの機会でプレゼントしようと思っています。


スポンサーリンク