スポンサーリンク




いよいよ里帰り 順調そうで一安心

お盆を挟んで、実家に帰って初めての検診。
娘を実家の母に預けて行きました。

エコーでの各所計測のほか、
院長による内診、
採血、B群溶連菌の検査などを行いました。
(前回妊娠時、この検査が陽性だったため
陣痛〜分娩後まで点滴をしていました。
新生児への感染を防ぐためだそう。)

エコーの計測開始時はお腹の中の人はめちゃくちゃ動いてたので、
心拍が160を超えていて、
一通りその他の計測が終わってから(5分くらい)計り直して、
148くらいまでになってました。
顔見れるかな?と思ったけど、
ちょうど顔の前に手と足が集合していて見られませんでした…

サイズは2070g。
ほとんど週数の平均ど真ん中らしいです。
いつの間にか2000g台になっていた…!
なんだかいよいよ「中に人がいるぞ!」感が出て来ました

また、私自身の体重の増え方がガクッと落ちたけど、
ここ最近の里帰り準備などのバタバタのせいだろうということに。
「実家の美味しいご飯たくさん食べてください」
とアドバイスされました。
前回のお産で感じたのは
「出産はとにかくエネルギー&体力勝負」だということ。
出産の時にエネルギー満タンで挑めるように、
実家にとことん甘えてよく寝てよく食べようと思います。

体調|とにかく暑い&重い&動きが激しい

真夏の暑さもありますが、
体全体の火照った感じがどんどん強くなってる気がします。
娘と一緒に冷房ガンガンの部屋でないと眠れなくなってしまいました…
また、こむら返りも復活してしまったので、
暑いけどメディキュットはしっかり履いています。

あとは胎動の激しさが娘の時の全然違います。
普通に椅子に座っていると、お腹がボコボコと変形するのが
はっきりと分かるくらい。
突然素早く動いたりもするので、痛いです。
(エコーの時に技師さんに話したら、
「めっっっちゃ元気な子が生まれるんだよ」
と言われてドキドキして来ました…)

娘の様子|実家が楽しすぎてハイ?に

実家に帰って来て3日ほど立ちましたが、
楽しすぎるのか、全然昼寝をしません…
私の両親にはとても懐いているので、
もし私が入院しても安心して任せられるなと思っています。
「陣痛が来たらかかは病院に行って、
赤ちゃん産んでくるね
おじいちゃんおばあちゃんと待っててね」
みたいなことをどうやって伝えていこうか考え中です。

その他おすすめの記事

出産準備

出産準備で行って良かった&行けばよかった6つのお店
賃貸2DKで赤ちゃんと暮らす工夫。試行錯誤した間取りと家具配置。
0歳育児 あってよかったランキング【こども部門】
妊娠発覚後、周囲への報告の時期まとめ

第二子妊娠の記録

第二子妊娠 確信したのは「足の付け根のチクチク」でした
5w4dで初受診 胎嚢を確認できました
8w3dの検診 心拍確認とつわりピーク
10w4d 予定日の決定と母子手帳交付
13w4d 3Dエコーで全身を確認 心音も聞けた
16w2d 里帰り先病院での検診、分娩予約
20w2d 性別判明、胎動もわかるように
23w2d 経過は順調、お腹が重くなってきました
26w3d こむらがえりに胃もたれ マイナートラブル出てきました
28w4d 貧血で鉄剤処方、娘も一緒にエコーをみる
30w6d 里帰り前最後の検診。経過は順調そう
33w2d 分娩する産婦人科で受診。いよいよ始まる里帰り生活(このページ)
36w2d やっとエコーでお顔拝見、久々のNST


スポンサーリンク