1歳6ヶ月の時、クリスマスのプレゼントに、親戚からいただいたファミリアのプレイセット。
今までおもちゃをあげた時とは違う反応がみられて、
「娘がすごく成長している」ということに気づかされたので、記事にまとめて見ました。
いただいたぬいぐるみはこちら→
ファミリア オンラインショップ|プレイセット

スポンサーリンク




リュックの中身はお世話セット

ちなみにオンラインショップの写真よりも、優しくて淡いピンクでした。
部屋の中で迷子になってしまい、写真を取れなかったのですが、
付属のふきん?お布団?用の布だけちょっとピカピカしたピンクです。

リュックのポケットにくまちゃんを差し込めます。結構がっちりホールドするのでそろそろ外出時も持って行っていいかもと考え中。

くまちゃんのくまちゃん、のスタイは外すことができます。ビニールが入ってカサカサと音がなるので、この小さなスタイだけで遊んでいることも。

娘の変化

今までぬいぐるみはミッフィーやうーたんなど持っていたのですが、
ぎゅっと抱きしめたりいい子いい子と撫でるくらいで、本人の生活とリンクしている様子はありませんでした。
ところが付属の哺乳瓶のぬいぐるみをきっかけに、「お世話をする」姿を初めて見られるようになりました。

「こっこっ」とミルクをあげるようになった

私が一度ミルクをあげる真似をしたら、
すぐに「こっこっ」と自分で言いながら、ぬいぐるみたちにミルクをあげる仕草をするようになりました。
娘の中の優しさを感じたし、何より、可愛すぎる!とじっくり眺めてしまいました…
自分で飲むようなそぶりはなく、お世話に徹しています。
寝る前などにやることが多いです。
これをきっかけに、ミルクだけでなく、何かを食べさせる振りなどもするようになりました。

寝るときもトントンするようになった

今までは、ぬいぐるみと寝るときは抱っこするだけでした。
でも、私が娘にやるように胸やお尻のあたりを「トントン」とするようになりました。
「ねんね〜」と声をかけることも。

お布団をかけてあげるようになった

寝る前に「おっほん、おっほん」と言ってる日があったのでなんだろう?と思っていたら「お布団」と言っていた様子。
ぬいぐるみにお布団に見立てたタオルをかけてあげると、その上からギュ!っと抱きついて寝ました。
数日後からは自分でタオルやその辺にあった服(…)などをかけてあげるように。
「あたか〜い」ということもあります。

「ぬいぐるみのためのぬいぐるみ」はまだこれからの様子

お世話スイッチが入りつつあるようですが、
「小さいクマちゃんを、大きいクマちゃんに渡してあげる」ということはまだしません。
小さいクマちゃんも「ちっちゃい」と呼んで自分自身で可愛がっています。
もっと言葉や相手の気持ちがわかるようになったら、「くまちゃんのためのクマちゃん」ということもわかってくるのかもしません。
そんな日が来るのが楽しみです。

ファミリア オンラインショップ|プレイセット

その他のおすすめの記事

おもちゃ

「手作業大好き」な1歳半の子供が喜んだ、IKEAのおもちゃ
1歳のお誕生日にぴったり!D-bike mini miffyをプレゼントしました
1歳0ヶ月 できるようになったことと1日の過ごし方

1歳育児

外履きファーストシューズは「ハイハイしなくなってから」選びました
「曲がる歯ブラシ」と「みみちゃん絵本」で仕上げ磨きが楽になった

出産祝い

友人からもらって嬉しかった出産祝い
月齢別 娘が喜んだおもちゃ 0歳から1歳5ヶ月まで
ファルスカ スクロールチェアプラス バウンサーからハイチェアへ


スポンサーリンク