スポンサーリンク




「マタニティ用フォーマル」を買わなかった理由

授乳機能はいらないのでは?という疑問

私がネットで見たところ、
ほとんどのマタニティ用フォーマルに授乳機能がついていました。
授乳機能がつくと、どうしても胸部に切り替えがついたりファスナーがついたりします。
結婚式のお呼ばれの場合、
授乳頻度が高いうち(産後〜2ヶ月とか)はまず一緒には参列できないし、
参列しなくてはいけない親族の式予定もなし。
授乳機能については特に必要性を感じませんでした。
どうしても必要なときは、
個室で脱いでしまえばいいかな…くらいに考えてます…

気に入ったデザインがない

形も限られているし、楽に着られるようにか、
切り替えでお腹が目立つようなデザインが多く見られました。
また、色味も「これかな..」くらいで「これがいい!」というものがなく、
見ても見ても決められませんでした。

何より、最近自分の洋服も買ってないし、
一人でゆっくり出かけられる機会もそんなにないし、
せっかくなのでとことん気に入った服を着たい!
という思いが強かったため、普通のドレスショップで試着して購入しました。
実際に購入したのはこちら

created by Rinker
¥20,900 (2019/10/22 17:12:48時点 楽天市場調べ-詳細)

下記に、店員さんに相談したときに教えてもらったポイントをまとめてみます。

1.光りにくい「レース生地」がおすすめ

お呼ばれ服に多い、「ツヤ感」がある服だと、
どうしてもお腹のふくらみ部分が光って、
さらに強調されてしまうそう。

確かにテカリ感をレースがぼかしてくれるので、凹凸が目立ちにくい印象。

確かに他のも試着したとき、サテンっぽい生地のものより、
多少光沢があってもレース生地の方が目立ちませんでした。

2.ポコっとした感じを防ぐには「切り替えなし」

生地感だけでなく、ワンピースの作り自体でも目立たなさが変わってくるそう。

正面から見たところ。妊娠8ヶ月ですが何と無くふっくらしてるかな?くらい。

横から見たところ。若干裾が上がりますが「ポコ」っとした感じは気になりません。

確かに切り替えのあるものを試着した際、
その部分だけ強調された感じがありました。
また立ってる時は良くても、座るときに切り替え部の位置が変わって締め付けたりして、
ゆっくり式を楽しむには切り替えがない方が良さそうでした。

キュッとしたシルエットが好きな人は、
ストンとしたラインのものを選んで、
産後は下記のような細いベルトで
ウエストマークするのをお勧めされました。

3.ショールなしで着られる「袖あり」

「肩は見せない」マナーのために、
ドレスの上から羽織るショール。
私ももう一着持っているフォーマルは、
袖無しでショールを羽織るタイプです。
ですが妊娠中はその裾が思うように流れなかったり、
ただでさえお腹に気を使うのに煩わしく感じることもある、
とのことで「羽織らなくていい」袖ありをおすすめされました。
確かに荷物も減るし、動きやすさも全然違います。

また妊娠中は肌の状態も不安定なので、気になる人は
できるだけ腕が見えないのは結構いいかもと思いました
(実際私は二の腕にちょっと湿疹の跡があります…)

4.バッグは両手があくように「チェーン付き」に

今回は購入しませんでしたが、
式場で貴重品を入れて持ち歩くクラッチバッグは、
両手が開くようにチェーン付きのものがおすすめとのことでした。
万が一の転倒の際や、
バランスをとりながら歩くのに便利そうでした。
試着の際に合わせてもらったこちらは、取り外しもできるそう。

準備は万端に…

とりあえず着ていくものは手に入れましたが、
妊婦が安心安全に参列するにはがっちり準備が必要そう。
実際に参列した後に、また準備したものなど改めてまとめてみようと思っています。

その他のおすすめ記事

妊娠中

ユニクロのマタニティインナー 膨らみ始めたお腹にもぴったりでした
第二子妊娠 確信したのは「足の付け根のチクチク」でした

出産準備

Amazonベビーレジストリ 出産準備お試しBOXが届きました
出産準備で行って良かった&行けばよかった6つのお店

身だしなみ

チープカシオのデジタルが、子育て生活と相性がよかった
産後のパサパサ髪の毛に効いた「ラサーナ」のオイル


スポンサーリンク