数ヶ月前検診で教えてもらった後、ツイッターに投稿したら、半年以上経った今でも定期的にシェアされています。
低月齢の赤ちゃんのお父さんお母さんたちが順繰りにシェアしていくのが通知で流れてくると、みんな、頑張れ…!という気持ちに。
「眠い」サインは特にありがたい。私自身本当に助かりました。

スポンサーリンク




それぞれ解説

なぜ赤ちゃんの状態がわかるのか。
検診の時のメモを元に、改めて簡単にまとめてみました。

しっとり=汗をかいて気化熱を使って体温調節をしている

ぽかぽかになりすぎると、しっとりと汗を出し始めます。
つまりひんやりは、まさに熱を逃がしている最中。
手足のみの場合はそこで調節しているので洋服の量はちょうど良い状態です。
が、首までしっとりしている場合は体温を逃がし切れていない証拠です。
放熱の手助けとして、一枚脱がせて様子をみましょう。

娘の場合は暑いときに脱がせると、突然機嫌が良くなってアクティブに動き出す時もあります。

さらさら×ひんやり=単純に冷えている

大人が寒いときに靴の中の足まで冷えている状態と同じ。
靴下を履かせるか、もう一枚着せましょう。
娘の場合は寒いとぐずりやすいのですぐわかります。

ちなみにベビーカーでスーパーなどに長時間滞在する場合。
商品棚の冷風が当たりやすいので靴下をつけてあげたほうがいいそう。

さらさら×ぽかぽか=体温を逃がさなくなる

足の裏だけでなく、手もさらさらぽかぽかしてきます。
おやすみするために手足に血流を集中させて、体の内部の温度を下げる働きをしているそうです。

1歳の今も活躍中

最近眠いときは泣かないけれど、落ち着かない様子になる娘。
足を触るとさらさらぽかぽかしていて、眠いんだね〜とすぐにわかります。
ベビーカーの中でさらさらぽかぽかの時は幌を被せてあげるとすぐ寝ます。

確認するために触る足もだんだん大きくなってきて、成長を強く感じます。
いつか触らずとも言葉で伝えてくるときがくるのかな〜と思うと少し寂しくもあります。

その他のおすすめ記事

育児の人気記事

卒乳までの5日間の記録。授乳間隔を空けていきました
3タップで記録開始する授乳アプリ。簡単で見やすい「育児ノート」
夜泣きが減った「ねんトレ」実践したのは3つのこと
育児本を読んでみたら「判断基準を増やせるかも」と思った話

赤ちゃんとの暮らしの関連記事

赤ちゃんとの移動手段。交通手段や荷物の量で使い分けました
賃貸2DKで赤ちゃんと暮らす
0歳育児 あってよかったランキング【こども部門】
0歳育児 あってよかったランキング【くらし部門】
7か月の時に始めた「ねんトレ」とその効果
チャイルドシート 選び方のポイントは「使う月齢」と「車内の広さ」
産後の家事を捗らせた、ずぼらな自分へのルール4つ
育児漫画まとめ 0歳時代前編
バウンサーからハイチェアへ farska スクロールチェアPlus


スポンサーリンク