現在第二子を妊娠中です。
予定日は2019年の10月上旬。
計画的だったのもあるかもしれませんが、
前回の妊娠と違い、かなり初期の段階で「妊娠してる」と気づきました。
実際の症状や、当時の様子、受診までの経緯をまとめておきます。

スポンサーリンク




4wでいつもと違うと気づき始める

長女出産後の生理の際、排卵日付近に以下のような症状出ていました。

  • 弱い吐き気
  • 口の中が熱くなる
  • めまい
  • 腰痛
  • 下痢

どれかが強く出ることもあれば、全部ちょっとずつ出ることもあります。
この時は特に「吐き気が長引くな〜」と思っていました。
避妊をやめて最初の月だったので「妊娠しているかも」という思い込みでそういう症状が出ているのかも、と考えたりもしていました。

「足の付け根チクチク」で9割確信

旅行に行く車の中にて、左足の付け根に「チクチク」っとした痛みを感じました。
この感覚は、生理や排卵の周期などの症状でも出たことがありません。
長女を妊娠した時にしか味わったことのない感覚でした。
なので予定日の前ですが「多分妊娠してるな」とほぼ確信していました。
とは言え生理予定日まではあと4日近くあったので、その時まで様子を見ました。

胸の張りも感じ始める

チクチクを感じた少し後くらいから、「胸が張ってるかも」と思うようになりました。
というのも、卒乳してからしぼみにしぼんでいた胸が、若干ふっくらしたためです
(本当に若干ですが…)
そして数日経つとピリ、っと時々痛みも感じるようになりました。
しこりなどはなく、授乳期の母乳が詰まったときの感覚に似ていました。
授乳期の感覚で上書きされてしまったのかもしれませんが、
前回妊娠時にも胸は早い段階から張っていました。

妊娠検査薬陽性

結局予定日から1週間経っても生理は来ませんでした。
引き続き弱い吐き気が続く中、検査薬を使ったところ、陽性。
使った検査薬はこちら

created by Rinker
ドゥーテスト
¥494 (2019/08/22 22:59:02時点 Amazon調べ-詳細)

第二子ですが、実は使うのは初めてでした。
長女の時は、生理予定日当日に体が火照り一睡もできず「なんか変だ!」と検査薬も使わず直接産婦人科に行ったためです。
その時は「妊娠の反応は出ていますが、経過を見るので1週間後再度来院ください」という流れになりました(当たり前ですが…)
なので今回はきちんと検査薬を使おう、と決めていました。
初めてですが方法も簡単で使いやすかったです。

5wで産婦人科を受診

ここから受診が始まります。
→5w4dで初受診 胎嚢を確認できました
出血や痛みなどの症状がなかったため、積雪があった時期を避けて受診しました。
すでに5wくらいかなと思っていましたが、胎嚢のサイズ的にまだ4w3dとのこと。
2週間後に再診を受けることになりました。

その他おすすめの記事

出産準備

無印良品のナイロンメッシュケースを母子手帳ケースにしました
ユニクロのマタニティインナー 膨らみ始めたお腹にもぴったりでした
賃貸2DKで赤ちゃんと暮らす工夫。試行錯誤した間取りと家具配置。
0歳育児 あってよかったランキング【こども部門】
妊娠発覚後、周囲への報告の時期まとめ

第二子妊娠の記録

第二子妊娠 確信したのは「足の付け根のチクチク」でした(このページ)
5w4dで初受診 胎嚢を確認できました
8w3dの検診 心拍確認とつわりピーク
10w4d 予定日の決定と母子手帳交付
13w4d 3Dエコーで全身を確認 心音も聞けた
16w2d 里帰り先病院での検診、分娩予約
20w2d 性別判明、胎動もわかるように
23w2d 経過は順調、お腹が重くなってきました
26w3d こむらがえりに胃もたれ マイナートラブル出てきました
28w4d 貧血で鉄剤処方、娘も一緒にエコーをみる
30w6d 里帰り前最後の検診。経過は順調そう
33w2d 分娩する産婦人科で受診。いよいよ始まる里帰り生活

第一子妊娠・出産の記録

出産レポ漫画1 おしるしと最後の検診
「腰痛だと思ってた陣痛」の痛み解説。普通の腰痛との違いなど
産後1ヶ月続いた痛み。会陰切開の記録
【前編】5月生まれ赤ちゃんの1年間 服装と生活を振り返る


スポンサーリンク