今まで娘に買ったおもちゃ、プレゼントでいただいたおもちゃなどで、ヒットしたものを月齢別にまとめてみました。
その頃どんな様子だったか、振り返りながら書いてみました。
これからおもちゃを買おうかなと思ってる人の参考になれば幸いです。
参考までに、娘は結構おとなしめな性格だと思います。
ちなみに頑丈な絵本たちは別記事にまとめています。
→1歳児のお気に入り。頑丈で、持ち運びしやすい絵本3選

スポンサーリンク




0歳0ヶ月〜3ヶ月

おもちゃで遊ぶ、というよりも、おもちゃを見つめる、という時期でした。

created by Rinker
中川政七商店
¥4,320 (2019/09/15 17:02:56時点 Amazon調べ-詳細)

色がはっきりしているので柿が一番好きなようでした。
中に鈴が入っていて、振ったり、寝ている顔の横でポンポン叩くとリンリンと可愛い音がなります。
まだしっかりとは掴めないので、じ〜っと見つめていました。
この商品は現在取り扱いされていません

私の母からの贈り物。
曲は「星に願いを」にしました。
最初は羊がグル〜っと回るのをじ〜っと見つめるだけでした。
2カ月頃から徐々に足を動かすようになり、喜んでる様子が見られて嬉しかった思い出。
結構激しく、足踏みのような動きを見せてくれました。
1歳を過ぎた今も、見つけると「あ!」と指を指すので、時々オルゴールを鳴らしています。

4ヶ月〜6ヶ月

「自分でものを持つ、動かす」ということと「舐める」ということに集中していた時期でした。
とにかく舐める!かむ!

created by Rinker
ピジョン
¥640 (2019/09/15 17:02:56時点 Amazon調べ-詳細)

指をハミハミしてたので、「歯固め」で検索してさっと気軽に頼んだもの。
でも思いの外気に入ってくれた方で、ピンクの部分を舐めたり、水色の部分をかじったり…
離乳食が始まる頃には、歯茎でカミカミして「ギュイギュイ」と音がなるくらいでした。
持ってる姿も、ちょっと魔法少女みたいで可愛い。
created by Rinker
¥3,132 (2019/09/16 05:53:17時点 楽天市場調べ-詳細)

友人がプレゼントしてくれたもの。
もらった時点では三角の猫とネズミにすごく反応してました。
カジカジとかどを噛んだり、ぎゅっと潰して見たり…
中に鈴が入っていたり、ビニールの「くしゃくしゃ」という音がしたりして、色んな楽しみ方ができます。
積み上げたりもできるので、私が積み上げて、娘がバーンと破壊!という遊びを何回も繰り返しました。
顔がわかるようになってからは、ぬいぐるみのようにぎゅっと抱きしめたりもします。

7ヶ月〜9ヶ月

寝返りができるようになり、自分でも動けるようになってきたので、こちらから与えるだけなく、興味のあるものがはっきりしてきました。

この商品は現在取り扱いされていません

2カ月くらいの時にいただいていたものですが、愛着が湧いたのか、急に一緒に遊ぶようになりました。
また、寒い時期だったので、ベビーカーに乗るときは布団のように胸元に乗せたりも。
ふわふわで温かそうでした。
寝っ転がりながら握ってくしゃくしゃしたりして可愛がる姿が可愛かった…
1歳過ぎのいまは、耳で顔を隠して、「いないいないばあ」もしています。
created by Rinker
ローヤル
¥345 (2019/09/15 17:02:57時点 Amazon調べ-詳細)

カラフルでつやつやしたものに興味を持った様子だったので、アカチャンホンポでの買い物のついでに買いました。
笛としても使えますが、娘のお気に入りは真ん中のお魚をぐるぐる回すこと。
結構器用にクルーンクルーンと回すので驚きました。
ちなみに、「吹くと音がなる」ということはわかっているらしいのですが、なかなか自分から吹こうとしません。
一度吹いたら大きな音がなって泣いてしまったことがあり、それがトラウマになっているのかも…

10ヶ月〜1歳

音がなるもの、音楽にかなり興味を持った様子。
音楽が流れると自分でゆらゆら揺れて踊るようになってきました。

created by Rinker
¥2,570 (2019/09/16 01:03:30時点 Amazon調べ-詳細)

0歳育児 あってよかったランキングという記事で、1位に選んだものです。
それくらい、娘は気に入ってました。
もらった当初は、音がなると泣いてしまうくらい怖がっていたのですが、徐々に慣れて行きました。
どんなに泣いていても、これを渡すとすっと泣き止んで遊び始めます。
自己主張が激しくなってきた1歳3カ月くらいからは、ぐずった時のごまかしにはならなくなってしまいましたが、自分でBGMみたいに音楽をかけて遊んでいます。
created by Rinker
マテル(MATTEL)
¥1,046 (2019/09/15 17:02:57時点 Amazon調べ-詳細)

これも最初はすっごく怖がっていました。
2週間くらいかけて慣れていって、自分からボタンを押しに行くようになりました。
音楽のテンションがアメリカン!な感じなので、娘も楽しそうに踊っています。
英語の勉強になるかはわかりませんが、日本語の後に英語の同じセリフや歌が流れます。
でも大体全て聞く前に別のボタンを押してしまうので、最後までは聞けません…

1歳1ヶ月〜3ヶ月

自分で何かアクションを起こすおもちゃにはまっていた印象。
この頃から歩き始めたので、持ち運んだりするのが楽しかったみたい。

created by Rinker
ボーネルンド(BorneLund)
¥7,776 (2019/09/15 22:16:26時点 Amazon調べ-詳細)

1歳の誕生日に私の両親からもらいました。
しばらくは積み木をぶつけ合ったりかじったりしていました。
ちょっと慣れてから、形合わせで筒の中に積み木を入れて行くように。
積み木の形がそれぞれ違うので、難易度によって成長が見られるのが面白いです。
1歳2ヶ月は丸だけ、4ヶ月くらいから三角や四角も徐々に入れられるようになりました。
カタツムリのようにして引っ張る遊びもできますが、まだ自分からはやらず、大人がカラコロと引くのを見ているだけです。
詳しいレビューはこちら。
→いろんな遊び方ができる ボーネルンド BAJO カラフルプルトーイ
created by Rinker
アイデス
¥7,566 (2019/09/15 22:16:27時点 Amazon調べ-詳細)

これは1歳の誕生日に自分達で娘にプレゼントしたもの。
ほとんど自分の趣味も混ざっています…
1歳0ヶ月では、まだ歩くのもそこまでうまくなかったため、ほとんどまたぐだけの状態でした。
1歳3ヶ月ぐらいから、自分で「これ!」と指定して、近づいて乗ろうとします。
まだ自分一人では乗れないので、座席に乗せてあげると、よた…よた…と進み出します。
サドルのデザインが好きみたいで、ずっとなでなでしてることも。
詳しいレビューはこちら。
→1歳のお誕生日にぴったり!D-bike mini miffyをプレゼントしました

1歳4ヶ月〜

created by Rinker
パイロットインキ(PILOT INK)
¥1,598 (2019/09/15 21:43:08時点 Amazon調べ-詳細)

最近ハマっているのが、この水でお絵かきできるおもちゃ。
十数分間一人でずっと線をガシガシ描いていることも。
今だにいろんなものを口に入れるくせがあるため、クレヨンなどはちょっと怖いんですが、これなら水なので安心です。
時々ペン先をしゃぶっています…
私が絵を描いてみせると喜んだりするので、親子で一緒に楽しめて嬉しいです。

子供にとっては月齢関係なく、おもちゃはおもちゃ


この記事を書くにあたり、最近遊んでいなかったおもちゃも箱から出して見たら、「これこれ!」みたいな感じで食いついて遊んでいました。
最近はベッドメリーも指差して、「回して!」みたいにアピールすることもあります。
表示などでもちろん対象の年齢や月齢が書いてありますが、危険がなくて楽しく遊んでいる限り、あまり気にせず一緒に楽しみたいなと思っています。
1歳5ヶ月でも、歯固めを楽しそうに振り回す娘を見て、もしかしたら子供なりに愛着もあるのかなと感じました。

この記事にはおもちゃしかまとめていませんが、実際はペットボトルや、キッチンに置いてある缶詰、オムツ用ゴミ箱、ボールペン、などなど、本来おもちゃじゃないものもおもちゃにして遊んでいます。
だいたいそういう日用品の方が楽しそうにしていたりします…
なのでこの時期のおもちゃは、親の好みや、素直に「これあげたい!」という気持ちで選んでもいいのかな〜と考えています。

その他のおすすめ記事

1歳6ヶ月 できるようになったことと1日の過ごし方

ベビー用品

バウンサーからハイチェアへ ファルスカ スクロールチェアPlus
Apricaのニオイポイでオムツのにおいから解放された
モンベルの抱っこ紐、エルゴを使い慣れた頃にぴったりでした
離乳食スタート時に準備したものたち
いらないと思ってたベビーモニター、音声のみでも大活躍だった

→ベビー用品の記事一覧へ

出産準備

0歳育児 あってよかったランキング【くらし部門】
出産レポ はじめに
産院でもらった出産準備リストが、一番最低限でわかりやすかった
友人からもらって嬉しかった出産祝い

→妊娠中の記事一覧へ

育児の人気記事

1歳6ヶ月 できるようになったことと1日の過ごし方
3タップで記録開始する授乳アプリ。簡単で見やすい「育児ノート」
助産師さんに教わった赤ちゃんの足裏サイン
夜泣きが減った「ねんトレ」実践したのは3つのこと


スポンサーリンク